店舗紹介

Pillow fitter
Masahiro Yamamoto
枕 CONTENTS
枕と安眠
身体に合わない枕は万病の元
枕の高さと頚椎弧
枕の高さと頚椎弧
たまたま購入した枕が体に合わないせいで、肩こりや頭痛、不眠といった症状を引き起こすこ とは珍しくないようです。当店にも「よく眠れない」「目覚めが悪い」といった症状を訴えるお客さまが相談にみえられますが、その原因は精神的・肉体的なス トレスというより、単に枕が合わないせいであることが少なくありません。
小さな枕屋の小さな考え
…通信販売では、想像力だけで買うわけですから、もし合わなかったらという不安は大きいと 思います。それでもうまく合って気持ちが良ければメデタシですが、合わなければ押し入れの収納スペースを減らすか、ゴミを増やすか、無理して寝るかのいず れかとなります。
これではまずいと思います…
東北商工リサーチ
東京商工リサーチ東北支社様から優秀賞をいただきました。
新開発商品
携帯用旅枕
ホテルの枕だとどうもよく眠れない…。そんなあなたに本格的な携帯用安眠枕をお創りいたし ます。
携帯用枕のオーダーメイド版を開発せよ!
いつでもどこでもぐっすり熟睡。軽くてかさばらず、どこへでも簡単に持ち運べる『コットン 旅枕』。安眠まくらの専門店天童プップが、ストレスの多い現代人に贈る新しい旅の必需品です。まくらが変わってなかなかねつけない方、また出張がちで生活 のリズムが不規則になりがちなビジネスマン、ビジネスウーマンにおすすめします!

実店舗のご紹介ーーからだと心の安らぎ求めて

“将棋の駒といで湯の里”天童市の街はずれにある小さな快眠王国。それが私どもの「天童プップ」で す。工房の一角には、モミジとドウダンツツジが生い茂った眠りの森があり、森には眠りの精レム姫--当店顧問です--が7人の小人と住んでいます。工房で はお客様のご要望に合わせて、いろいろな枕を作っています。オーナーは飛行機好きの夫と猫好きの妻で、猫は極道のマオです(皆様に可愛がっていただきまし たが、先年、18歳7ヶ月の天寿を全ういたしました。生前のご厚誼を感謝申し上げます)。
 天童プップのプップは、以前長男が飼っていた手乗り文鳥の名前で、会社設立のとき子供の発案で社名にしました。5秒で決まりました。枕のことを考え続 け、試行錯誤を繰り返しながら年月がたちました。これからも良い枕を求めていろいろうろうろしてゆくつもりです。

山本 正廣
美枝子

ご来店いただきましたら、約40分で出来上がりお持ち帰りいただけます。

 


電話:023−655−7088  天童プップ
◎実店舗営業時間:10時〜18時
◎定休日:不定休
(ほとんどの日は開店しておりますが、
念のため事前にお問い合わせいただければ幸いです)
◎住所:〒994-0065 山形県天童市清池18
◎電話&ファクス:023-655-7088

 

天童プップへの道のり

 

 

店主ごあいさつ

「乗せること」は「快適なこと」です。

私たちの手足や頭、からだは、なにかほどよいものに乗せたとき、「心地よい」とか「楽だ」「いい気持 ち」などと感じます。これはからだが自然に求めていることを、うまく満足させた時にからだから送ってくる「快適信号」のひとつで、健康を保つしくみでもあ ります。天童プップは、「からだを乗せる心地よさ」を皆様にお届けします。皆様の快適な暮らしのお役に立ちますよう、なにとぞご利用の程、お願い申し上げ ます。

山本 正廣
美枝子

オーダーメイド
安眠枕の専門店
天童プップ

〒994-0065
山形県天童市清池18
TEL&FAX:023-655-7088
山本 正廣
E-mail:info@puppu.co.jp